ヨガの呼吸法

ヨガにおいて、呼吸法はとても大事なものです。

時間がないときは誰でもイライラしたりしますが、そういった時には呼吸が乱れているものです。焦りの感情で呼吸が浅くなっていたりします。逆に家でリラックスしている時には深い呼吸ができていたりもします。

これらの呼吸の状態は、精神の鏡とも言えるものです。ヨガにはいろいろは流派がありますがどのヨガも呼吸を意識するという点は共通しています。呼吸を整えることで感情をコントロールできるようにもなるのです。

ヨガには完全式、腹式、胸式とい3つのキホンの呼吸法があります。これらの3つの呼吸法を取り入れながらヨガのポーズをとっていくわけです。基本は完全式ですが、その時々で呼吸法は変わってくるわけです。銀座のヨガ教室でもどこもそういったことからレッスンが始まります。